スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未來ってどんだけ~


そこらかしらに『ブレードランナー』のイメージが・・・・
80年代に発売された山田章博氏の「百花庭園の悲劇」という漫画。 舞台は近未来のネオ香港。 「そこに棲む妖精を見た者は死ぬ」という伝説のある”百花庭園”と、 その謎を追う元刑事の”ダグ”の物語。


なは教育の日
そこでは子ども等のプラスの部分、明るい部分にスポットが当てられ、私たち大人に明るい未来を予測させてくれました。 午前の英語劇、意見発表、金管バンド演奏などは、レベルも高く爽やかな感動をくれましたし

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071210-00000006-sanspo-ent
スポンサーサイト

テーマ : 考えさせるニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。